図鑑でわかった「なるほど!」な事実。

スポンサーリンク
2016年から水草水槽で
熱帯魚を飼うことにハマり中♪
熱帯魚や水草の様子・お手入れ方法など
日々の様子をお伝えしていきます!

おはようございます、まゆみです♪

先日60cm水槽をリセットして、魚たちをコリドラス水槽に移したことをお伝えしました!

中層~上層に泳ぐ魚が入ったことで、コリドラス水槽は賑やかになりました(*^^*)

ラスボラエスペイ4匹と、ボララスマキュラータ1匹は、よく揃って泳いでいます♪

意外と強い水流を泳ぐことが多いです(・Д・)

当ブログの動画はすべて音を消しています↓

20200818 上層を泳ぐラスボラエスペイたち♪

一方、カージナルテトラ1匹はと言いますと…

低層近くで1匹ポツンと泳いでいます(;’∀’)

ラスボラエスペイたちと群れる様子はありません。。

カージナルテトラは本来、群れる魚ですが…

わたし
わたし

なぜ群れないのだろう??

と考えたとき、思い浮かんだことがありました。

そこで、「熱帯魚・水草3000種図鑑」を引っ張り出してきて、魚について調べました!

調べたところ、

・ラスボラエスペイと、ボララスマキュラータ→コイの仲間
・カージナルテトラ→カラシンの仲間

ということで、ラスボラエスペイたちとカージナルテトラは、仲間が違うことがわかりました。
(おそらく熱帯魚を飼われている方はすぐにピンときたかと思います(*´з`)

私の中で、仲間が違うから群れないのだろうという結論に至りました!

そして、ラスボラエスペイとボララスマキュラータは同じ仲間だったから、一緒に泳いでいたのですね♪

いや〜なんだか、この答えにしっくりきました( *´艸`)

とは言え、やはり1匹で泳ぐカージナルテトラを見ると、可哀そうに思えてくるので、カージナルテトラを5匹ほど追加してあげたいなと思っています♪

以上です!
今日も最後までありがとうございました♪

スポンサーリンク